なぜ男 風俗 キャバクラ

恋人がいるのに風俗やキャバクラに行く心理

以前付き合っていた男が風俗に3回も(知っている限り)行っていたことが原因で別れたことがあります。そのことが発覚したのは女の勘ってやつです。

出張から帰ってきた彼の様子が何となく変な気がしたんです。とくに何かがあったわけでもなんでもないんですが、何か感じる雰囲気。女の勘って凄いですよね!!!

 

そしてタイミングよく私の座っているテーブルの前に彼の財布が置いてあったんです。「この財布をみたら全てがわかる!」とどこかから暗示のような声が聞こえて見てみました(笑)そしたらバッチリ!風俗店の名刺が入ってたんです。あのときは血の気が引く思いでした。

 

彼に吐かせたら、出張先で上司に連れて行かれたのが2回と、帰ってきてからも1回行ったという事でした。今まで彼は「俺は風俗やキャバクラに行くぐらいなら食に金を使う!行くやつの気が知れない」と偉そうなこと言っていたのに行っていたのです。


そんなこと言われたら信じようと思うじゃないですかー!ずっと信じてたのに本当にショックでした・・・。大喧嘩して彼が最後に吐いたセリフ何だと思いますか!?「欲求不満だったんだよ!」でした。向こうもムカついてたからカッとなって思ってもいないことを言ってしまったと言いましたが時既に遅しです。

 

それからすぐに別れてやりました!

 

でも何で男って風俗やキャバクラに行くんでしょうか?

まず風俗もキャバクラも日本は世界の中でもかなりの多さだそう。アメリカなんかは娼婦は道にいて堂々と街中で車に乗せてヤルのに対して日本は隠れてコソコソ行くのが習慣ですよね。で、キャバクラなんかは日本だけじゃないですか。


日本に風俗店が多い理由は日本の文化もあるみたいです。女性を傷つけずに隠れて楽しむというもの。オープンじゃない性格の日本人が考えそうなことです。

 

男女2

そして風俗もキャバクラも仕事の付き合いで行く人がほとんどみたいですね。女からしたら「そんなの断ればいいじゃん!」って思いますよね。でも男性から言わしたら「そんな簡単んじゃないし、仕事に影響する」とか言い出すんですよ。そんなので仕事に影響するぐらいの上司のもとから早く去るべきだと思うのは私だけでしょうか(汗)

 

 

でも風俗もキャバクラも行った男友達に聞いた所(たぶん10人ぐらいにアンケートしました)、なんと全員が全然楽しいものじゃないと言っていました。

まず風俗は不細工にデブでたまに自分の母親と同じぐらいのおばさんもいたりするそうですよ。

 

そんなに金を払おうと思わないけど、上司がだいたいおごってくれるし仕方なく付き合いで行くだけ。さすがに自分の母親と同じおばさんが出てきたときは何もしないで帰ったそうですwww

 

そしてキャバクラも上司と一緒だし、皆仕事の話したりキャバ嬢口説いていたりして下っ端の自分としては全然おもしろくないんだそう。

 


まとめると、そういうのにお金を払うのは嫌だから自分一人では絶対に行かないけれど、上司の付き合いで行く。という感じみたいですね。

女子が上司の付き合いで行くのはたいてい飲みとかですもんね。まぁ断れない男は女から言わすとただのヘタレですよww